こんにちは。
私、リラクゼーションサロンHealingSpace makapuu(ヒーリングスペースマカプウ)を運営している株式会社Appreciacle(アプリシエイクル)の代表・山本輝彦と申します。
ようやくコロナ禍も収束が見えてきて街にも活気が戻りつつあります。
現在行っている求人募集において、まず我々リラク業界が抱える問題、背景を知っていただきそれに対しての当社の現状と将来のビジョンについてお話しさせていただきたいと思います。


私はセラピストとしてこの業界に従事して16年。
店長などの経験を経て、2021年コロナ禍真っただ中で株式会社を設立し、前オーナーからmakapuuの営業権を買い取る形で運営を始めました。
それの大きな理由のひとつは常態化しているリラク業界の雇用に対する形態を当サロンから変えていき、安定した雇用を作り社会的信用を業界全体で勝ち取っていきたいとの思いからです。

現在もリラクという業界で多く取られている業務委託という形態での雇い入れ(正式に雇用ではないです)の運営では、コロナ禍のような不測の事態が起こった時にスタッフの収入、生活を守れない状況を目の当たりにしました。


そもそも業務委託とは何?という方も多いかと思います。
まずご説明させていただくと「業務委託」とは、企業が業務の一部または全てを外部の事業者や個人に委託することを指します。 その委託した業務に対して、委託側が受託側に報酬を支払う形です。
当然雇用関係は生まれず、委託側と受託側の立場は対等になります。


業務委託のメリットとしては、基本給などがない反面、個人の売り上げに対してのキックバックというのが主流のため、歴に拘わらずたくさん施術に入れればその分報酬が上がる仕組みになっています。
求人誌にある「業務委託、時給¥3000~」はそのキックバックの金額です。
一見多く見える報酬ですが、例えば一日8時間サロンに待機して60分施術を二件しか入れなかったら日当¥6000となり時給は¥750となります。
もちろん多く入れれば日当¥15000なども可能ですが、そうなると体力面ではかなり負担は大きくなります。
加えて安定性はよほどご指名獲得ができない限りないと言えます。
さらに保障給というものを設けているサロン、会社もありますがいずれにせよ雇用ではないため社会保険等も基本的には全額自己負担となり保険料の負担額は大きくなります。
また本来は事業主と対等な関係のはずが、シフトを組まれ時間拘束され指示もあり雇用と変わらないのが実情で、本来雇用されて保障されるものが何もありません。

長年この業界に従事してきた中で、報酬が安定しない・増えない、体力が持たない、産休・育休もなく夜は働けなくなるから復帰が困難など様々な理由で業界を離れてしまう人たちを見てきました。



私はリラクの仕事は本当に楽しくやりがいがあり、ずっと続けられる仕事だと思っています。
自身は今までこの仕事を辞めたいと本当に一度も思ったことがありません。
それは体力的な面など私が男性であるからという部分も大きいでしょう。
ですが上記のような理由で離れてしまう人、特に女性の多い業種で収入を守り一人でも楽しみをもって続けてもらう人を作るにはどうすればいいか考えた結果、なければ自身がそのような組織・環境を作ればいいと考えました。


まず手始めに前オーナー時代から残ってくれたスタッフは全員業務委託から正式に雇用しました。
現在社員二名、アルバイト二名ですが、雇用保険、労災保険はもちろん社会保険の適用範囲の者はアルバイトでも加入できるようにしています。
サロン自体は来月で開業から7年を迎えますが、予想よりコロナ禍が長引く中、当社は新規事業に該当するため全く補助金も受け取れず思っているように給与を増やせないままスタッフには我慢を強いてしまっていましたが、ようやくこの度賃金も上げていける状況まできました。

そしてここからさらにお店を成長させて利益を作り適正に分配し、スタッフを様々な面で豊かにしこの仕事を長く続けてもらえる労働環境つくりを進めていくつもりです。
まだ構想段階ですが、産休育休明けに復帰しやすい事業も今後展開していく予定です。
そのためにはまだまだ人手が足りません。
先述したような理由で業界を離れてしまった方、はたまた全く経験はないけど接客が好きで手に職をつけ将来続けていける仕事を探している方、また育児が落ち着きセラピストの復帰を考えている方など、「仕事×趣味」や「仕事×育児」などプライベートの時間も充実でき、多様なライフワークに最大限応えられる組織を一緒に作っていきませんか。


これから様々な業種でAI等が導入され機械化・無人化していき現在ある仕事は淘汰されていく未来がもうすぐそこまできている中で、「人にしかできない仕事」のひとつとして今後当業種の価値は見直されていくと思います。
仕事のために生きるのではなく、人生を豊かにするために楽しく働きたい方からのご応募お待ちしております!


雇用形態 パートタイム・アルバイト
時給 ¥1050~
交通費 上限¥800/日
仕事内容 ほぐし・タイ古式・アロマオイル・足ツボの施術
接客応対、電話応対、清掃、会計、ブログ投稿
先に関連する付随業務全般
勤務地 HealingSpace makapuu 烏丸御池店
出勤日 週3日以上~(スポットは応相談)
10:00~22:00のシフト制(シフト提出は半月毎になります)
備考 ラスト・土日祝勤務可能な方大歓迎♪
未経験歓迎♪
雇用保険の適用有り
社員登用あり(社会保険完備)
運営会社 株式会社Appreciacle(アプリシエイクル)
担当 代表 山本
TEL 075-708-6599
MAIL info@makapuu-kyoto.com
採用からの流れ

試用期間(一か月¥950(週20時間以内。ほぐしコースの研修修了まで。早期修了有り))

¥1050(シフト入。接客に入っていただきながら空き時間を利用して他のコースの研修をすすめていきます)

¥1200~(全コースの研修修了。半年~1年ほどを想定)
以下の条件を満たす方は¥1250~
・一日6時間以上、週4日以上の勤務
・ラスト(閉店22時までの勤務)可能
・土日祝出勤(月一回はお休みいただけます。それ以上は応相談)

¥1200(¥1250)~+歩合手当(全コース修了から半年経過)
歩合手当=施術に入っていただいた時間を以下の計算で算出し半年毎に支給
※支給月以外での退職の場合、残り分は退職時に支給
一般施術:¥3/分 指名施術:¥5/分
例)月20日出勤で一日平均一般施術を270分入った場合
270×3×20×6=97200
上記を半年毎に支給します。

ご指名が増えるとその分給与も増えていくようになっています♪
業績に応じてボーナスも支給いたします◎


応募からの流れ

フォームから応募

審査

お電話にてご連絡させていただき、面接日をお決めいただきます。
(ご不在の場合はメールをお送りいたします)

面接
(履歴書及び職務経歴書をご持参いただきます)

採用の合否の通知
(採用の場合はお電話にて、不採用の場合は履歴書等を郵送にてご返却させていただきます)


HealingSpace makapuu 烏丸御池店